カラーセラピーを活用してオレンジ愛用

その人にあったカラーがあると知り、カラーセラピーでテンションを上げるよう色々と試してみました。いつも仕事でイライラすることが多く、仕事から帰宅後もリラックスできる環境ではなかったので、何かカラーセラピーで対応したいと考えるようになりました。

 

もっとおおらかな気持ちになり、家族や子供達に優しくできるような穏やかな気持ちにしたいと思うようになり、子供達から「ママはいつもイライラしているから話したくない。」と言われることが多くなり、このままではまずいな〜と思い、カラーセラピーでオレンジ色を日常生活の中に取り入れるようにしました。

 

オレンジ色は、太陽のように暖かく照らす色なので、陽気で人付き合いがよく社交的なタイプが多いとのことで、オレンジ色を少しずつ取り入れました。まず、愛用しているストールをオレンジ色にしたり、ハンカチや定期入れ・小物ケース・折りたたみ傘・パジャマ・洋服など、とりあえずオレンジ色を増やすことにしました。

 

オレンジ色の定期入れを見ると、帰宅時にどんなに疲れていてもパーっと明るい気持ちになるので、これはカラーセラピー効果だ!と実感できるようになりました。仕事は接客業なのでお客様対応など、かなりストレスが溜まることが多く、とても職場環境は常に緊張しているので、その緊張感が帰宅後も引きずることが多く、とても困っていました。なので、オレンジ色は心のショックを癒す効果があるので、オレンジ色を取り入れるようになってからリフレッシュすることができました。

 

仕事でもお客様方とジックリ話せるようになり、とても穏やかな環境になり適度な緊張感を持ちながら気持ちよく仕事ができるようになりました。カラーセラピーを日常生活の中に取り入れるようになってから、だいぶライフスタイルが大きく変化したのを実感できるようになりました。ストレスがだいぶ減ったので、なかなか満足できる快適な生活を送くれるようになりました。

PR|クレジットカードの即日発行じゃけん英語上達の秘訣SEOアクセスアップ相互リンク集工務店向け集客ノウハウマッサージのリアル口コミ.com健康マニアによる無病ライフ住宅リフォーム総合情報お家の見直ししま専科お小遣いNET注文住宅のための用語集ゴミ屋敷解消Q&Aエステサロンを上手に利用する情報サイト美容と健康女性ランキング